文字サイズ

星組・柚希礼音、ラストステージ開幕!

 宝塚歌劇団星組トップスター柚希礼音(ゆずき・れおん)が6日、兵庫県・宝塚大劇場で本拠地サヨナラ公演「黒豹の如く/Dear DIAMOND!!」(~3月9日、東京宝塚劇場3月27日~5月10日)の初日を迎えた。

 09年4月に就任し、現役最長トップ。「目標は1作ごとに成長することだったので、今公演でも千秋楽まで上を目指したていきたい」との言葉通り、初日から熱い舞台を繰り広げた。

 今公演で6年間コンビを組んだ夢咲(ゆめさき)ねねも同時に退団。ゴールデンコンビと言われた二人らしく、息もピッタリのダンスを披露。ラストのデュエットダンスではいつもよりも高速で回数も多いリフトを見せていた。

 相武紗季の実姉でタカラヅカ屈指のプリマドンナ音花(おとはな)ゆりも今公演で退団。エトワールを務め、朗々とした歌声を劇場いっぱいに響き渡らせた。

 体調不調で昨年12月の「タカラヅカスペシャル」を休演した紅(くれない)ゆずるも復帰。元プロ野球の中日や阪神で活躍し、1月に他界した大豊泰昭氏の愛娘・ひろ香祐(ひろか・ゆう)もスペイン海軍兵士役で体当たり演技を見せていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

宝塚バックナンバー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス