文字サイズ

松岡修造長女 宝塚音楽学校文化祭の演劇で主演&歌でソロ、美声…105期生

 タカラジェンヌを育成する宝塚音楽学校第105期生の卒業公演となる文化祭のリハーサルが21日、兵庫県宝塚市の宝塚バウホールで行われた。スポーツキャスター松岡修造(51)の長女で、阪急・東宝グループを創業し、宝塚歌劇団創設者・小林一三氏の玄孫の松岡恵さんら40人が2年間の集大成を披露した。

 105期生は、2017年春に入学。タカラジェンヌに必要なダンス・歌・芝居などを磨いてきた。その成果を示す文化祭は、第1部が日本舞踊と歌、106期生のコーラス、第2部が演劇、第3部がダンスの3部構成。

芸能&スポーツ動画最新ニュース

もっとみる

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス