文字サイズ

人気女優がまさかの失禁!?共演者がバスルームに仕掛けたいたずらが恐怖すぎて…

 ジェニファー・ローレンスは、ジョシュ・ハッチャーソンに悪戯された時にお漏らしをしてしまったことがあるようだ。「ハンガー・ゲーム」シリーズで共演した2人は、お互いに冗談を言い合う関係だったそうだが、ジョシュのある悪戯がジェニファーを恐怖におののかせる結果となったという。

 ジョシュはコスモポリタン誌にこう語っている。

 「僕の悪戯の日々は、今は鳴りを潜めているけど、「ハンガー・ゲーム」を撮影していた頃は残念ながら、トラッカージャッカー(同作に出てくる巨大蜂)で刺されるあるキャラクターのとても現実的な人間的反応とかあったね。ジェニファーのトレーラーのバスルームの中にそれを入れて、何が起きるのか見ようと待っていたんだ。彼女は漏らしてしまったんだよ。恐ろしかったんだね」

 またスペイン出身の女優クラウディア・トライサックと交際中のジョシュは、長年のファンだというある家族がクリスマスに彼に会うために400マイル(約640キロ)を旅してきたことがあると明かしている。

 「あるクリスマス・イブ、僕はケンタッキーの自宅にいて、玄関のベルがなったんだ。12歳ぐらいの姉妹が2人立っていてね、母親がシカゴから運転して連れてきてもらったっていうんだ。僕は、祖父や祖母と一緒に夕食を食べていたところだった」

 一方でジョシュは、タトゥーを入れるために腕にサインするように頼んできたファンにはさすがに唖然としたという。(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス