文字サイズ

吉沢亮 「青天を衝け」イベント後の最終回は「草彅さんのシャンパンを飲みながら見ようかな」

花束を手に笑みを浮かべる吉沢亮(撮影・西岡正)
イベントの冒頭で花束を受け取る吉沢亮=東京・丸の内の東京商工会議所 渋沢ホール(撮影・西岡正)
イベントで大河ドラマを振り返る吉沢亮=東京・丸の内の東京商工会議所 渋沢ホール(撮影・西岡正)
3枚

 俳優の吉沢亮(27)が26日、東京商工会議所 渋沢ホールで行われた、主演するHNK大河ドラマ「青天を衝け」(日曜、後8・00)のクロージングイベントに出席した。

 この日、最終回を迎えた同ドラマ。演出を務めた黒崎博チーフ・プロデューサーと共にオールアップを迎えた今だからこそ話せる撮影の裏話を披露しながら、約10倍の抽選によって選ばれたファン500人と交流。イベント終盤に行われた最終回のパブリックビューイングでは、涙するファンが続出した。

 いよいよ、最終回の放送を迎えた吉沢は「やっぱりさみしいですね」と率直な思いを吐露。大河ドラマの主演として駆け抜けた日々を回想しながら、「自信を持って届けてきたものが、喜んで頂けるものになって。感慨深いものがあります」と充実の表情を浮かべた。

 この日まで、あえて最終回を見てこなかったそうで、「草なぎさんにスゴくいいシャンパンをいただいたので、それを飲みながら。みなさんと同じタイミングで一緒に見ようかな」と声を弾ませていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス