文字サイズ

キングカズ長男が初舞台あいさつ「初日めっちゃ緊張、ガチガチで何回もNG」と苦笑

 サッカーJ1・横浜FCのFW三浦知良選手とタレント・三浦りさ子の長男で俳優の三浦りょう太(『りょう』はけものへんに寮のうかんむりなし)(24)が3日、都内で行われた神尾楓珠(22)主演の映画「彼女が好きなものは」の初日舞台あいさつに、山田杏奈(20)らと登壇した。

 初の映画出演作で、舞台あいさつもこの日が初めて。緊張気味な様子で撮影初日を振り返り「(神尾らの)後ろを通って『お前ら、ほんと仲いいな』と言うシーンだったんですけど、初日でめっちゃ緊張していて、ガチガチで、何回もNG出しちゃって。その日が一番印象に残っていますね」と苦笑い。いまでも共演者にイジられるといい「胸に刻んで頑張っていきたい」と誓っていた。

 ゲイであることを隠して過ごす高校生の主人公と、BL好きであることを秘密にしている同級生のヒロインを追った人気小説が原作。

 山田と3度目の共演になる神尾は「今回、初めてちゃんと掛け合いをして、3回目ですけど、新鮮な感覚でした」と振り返り、一方の山田も「回数を重ねて安心感がありつつ、引っ張ってもらってた感じでした」と信頼を口にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス