文字サイズ

柏木由紀 コンサート“連チャン”は体にこたえる!?休日の前日は「夕方の5時半まで寝ました」

 客席に笑顔を振りまく柏木由紀=神奈川県民ホール
 しっとりと歌い上げる柏木由紀=神奈川県民ホール
2枚

 AKB48の柏木由紀(30)が29日、神奈川県民ホールでソロコンサート「寝ても覚めてもゆきりんワールド~これからも夢中にさせちゃうぞっ~」を開催した。約2時間のステージで「CAN YOU WALK WITH ME??」など25曲を「アイドルの可能性をちょっと広げたい」とアコースティック調などにアレンジして披露。“大人のゆきりん”を前面に出した。

 パシフィコ横浜での26日に続くソロ公演で、27日には横山由依(28)の卒業コンサートに出演。コンサート続きが30歳の体にこたえたようで「昨日は休みをいただきました」と苦笑い。その前日について「昨日は何時まで寝てたと思います?」と客席に問いかけ「2日間を取り返すように、夕方の5時半まで寝ました」と明かし、場内の笑いを誘った。

 この日はAKBのステージで披露するような激しいダンスは封印。終始、落ち着いた雰囲気の中でステージを作り出した。ただ、今後については「まだまだミニスカートもはきます!頼まれなくても」と宣言。「30代の柏木由紀も末永くよろしくお願いします!」と声を弾ませた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス