文字サイズ

さんま IMALUの彼氏に「オー、マイガー」後に尊敬された!

 タレントの明石家さんまが27日夜に放送されたMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演し「コカ・コーラ」に感謝した思い出を語った。

 この日、ゲストとして出演したモーニング娘。’21の小田さくらが「ケンタッキーフライドチキン」が大好きで、食べ方などをYouTubeで紹介したところ、これに「ケンタッキー-」の公式ツイッターで反応があったと明かした。さんまは「好き好き言うてたら、ほんまに(CM)来るぞ」とアピールを続けることを勧めた。

 さんまは過去に「笑っていいとも!」のトークコーナーで「いっぺんでええから『コカ・コーラ』のCMに出たい」とあこがれを語っていた。それを見ていた中学生が大人になって広告代理店の勤務となり、さんまを「コカ・コーラ」のCMに起用したことがあったという。

 さんまは「コカ・コーラ」ならではの“効果”があったことも告白。娘のIMALUが家に初めてボーイフレンドを連れてきた時に、父親がテレビの仕事をしていると伝えていたが、画面に登場したのは「恋のから騒ぎ」で「タッチ」の浅倉南のコスプレをして、女性を説教する姿だった。

 ボーイフレンドは「オー、マイガー」。IMALUからは後に「半年ぶりに家に帰ってきて、なんでお父さんが女装なんだよ」と怒りの電話がかかってきたという。

 ただ、同じタイミングでさんまが出演する「コカ・コーラ」のCMが放送されていたため、ボーイフレンドは「なんてすごいんだ。お父さんは芸能界のトップなんだ」と驚いたという。最終的にはIMALUもご機嫌。世界的企業の想像以上の“効果”にさんまは「あれは助かったー」と感謝しきりだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス