文字サイズ

逸見太郎 アラフォー女性と入籍を発表

 胃がんのため1993年のクリスマスに48歳の若さで亡くなったフリーアナウンサー・逸見政孝さんの長男で、俳優の逸見太郎(40)が8日、TBS系「爆報!THEフライデー」に出演し、1月23日に一般女性と入籍していたことを発表した。

 太郎はお相手について一般の「アラフォー女性」と報告。「これからは健康を一番気にしながら」などと語った。

 番組では、父が生前に立てた東京・世田谷の12億円の豪邸の維持費がこれまでに8000万円かかり、生活が苦しいことを明かした。昨年3月にTOKYO MXテレビの帯番組「5時に夢中!」のMCを降板後、仕事も激減し、月給が2万8000円の月もあると告白。給料明細も公開した。

 太郎は、シンガーソングライター・松山千春の自叙伝をもとにした舞台「旅立ち~足寄より~」(2月19日名古屋市芸術創造センターから全国公演)に出演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      結婚・離婚バックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス