文字サイズ

玉川徹氏、選手への誹謗中傷「SNSの巨大企業側が何とかしないとダメ」

 テレビ朝日の玉川徹氏が3日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」で、一部五輪選手へSNSで誹謗中傷が届いていることに「SNS企業側がなんとかしないとダメ」との意見を述べた。

 番組では体操の個人総合で金メダルを獲得した橋本大輝のSNSに誹謗中傷のコメントが届いていることを取り上げた。

 玉川氏は「体操選手とか五輪選手に限らず、一般でも被害は相当ある。僕も誹謗中傷はずっとある」と自身もSNSで誹謗中傷を受けていると明かした。

 その上で「やっぱりSNSの巨大企業側が何とかしないとダメですよね」と意見。「だって、国内であっても取り締まったり、法的には難しいのに海外からっていったら手がない」ともコメントした。

 そして「SNS企業側が、お金いっぱいあるんだから、AIとか使って、誹謗中傷と判断されたら自動的に閉じてしまうような、そういうことをしないと解決しないと思う、結局は」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス