文字サイズ

ソフトバンク・孫オーナー、ペイペイドームをワクチン接種会場に無償提供申し出

 ソフトバンクの孫正義オーナーは7日、自身のツイッターを更新し「医療従事者不足の中、大規模会場はワクチンの作業効率向上に役立つのかも。だとしたら福岡ドームを無償提供検討したいけど如何でしょうか?」(原文ママ)と投稿。午後7時41分のツイートは瞬く間に拡散されて、午後9時20分現在「1・4万いいね」を超えている。

 その後、ソフトバンク球団も「ペイペイドーム施設の無償提供について」とのニュースリリースを報道各社に送付。「福岡ソフトバンクホークス株式会社は、新型コロナ禍の終息および新型コロナワクチンのスムーズな接種促進へ貢献したいという強い思いを持っております。医療機関の負担軽減のためにも、関係機関、福岡県・市などと相談しながら、ワクチン集団接種会場として福岡ペイペイドームを提供する件について、積極的に提案してゆく所存です」とした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス