文字サイズ

中川大志 撮影から2年半やっと公開で涙「ホントに奇跡だなと」

 舞台挨拶に登場した矢田亜希子、中川大志、石井杏奈、堤真一(撮影・三好信也)
 黒のワンピースで登場した矢田亜希子(撮影・三好信也)
2枚

 俳優の中川大志(22)が10日、都内で主演映画「砕け散るところを見せてあげる」の公開記念舞台あいさつを共演の石井杏奈(22)、堤真一(56)、矢田亜希子(42)と行った。昨年5月に公開予定だったがコロナ禍で延期され、撮影期間を含めると約2年半越しで公開にこぎ着けた。

 中川は涙を浮かべながら「僕たちの仕事はお客さんに見てもらって完成する。どの作品もお客さんの顔を想像しながら演じているので、こうやって一つの作品が届けられることはホントに奇跡だなと改めて感じています」と感慨を語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス