文字サイズ

ダウンタウンは「やっぱりすごかった」…同期トミーズが明かす

 お笑いコンビ「トミーズ」雅(61)が28日、カンテレで放送された「マルコポロリ!」に相方の健(61)とともに出演。NSC1期(1982年)の同期生であるダウンタウンの凄さを語った。

 入所当時、ダウンタウン(松本人志、浜田雅功)は18歳。トミーズは22歳。「あの時の4歳差って大きいから。弟みたいに入ってきて」と振り返り、「やっぱりすごかったわ。あんなんが同期でおったらな、考えるで」としみじみ語った。

 新人時代、松本人志(57)のラジオでの「トミーズは終わった」発言へに激怒し、松本を殴る寸前までいった“事件”も笑いながら告白。「(ダウンタウンへの)ねたみ、やっかみやねん、ごめんな」とのちに謝ったことも明かしていた。

 ハイヒールら同期生との同窓会が1度だけ行われたそうで、そのときは「写真一緒に撮りに行ったもんな」(雅)と告白。「な、緊張したな」(健)、「松本は、写真撮りたいね」(健)、「(松本に3人の)間に入ってもうたな」(健)--とのやりとりに、MCの東野幸治(53)らは爆笑していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス