文字サイズ

哀川翔が命の恩人エピ披露 川に落ちた子供救った 共演の柳沢びっくり

しゃべりすぎの柳沢慎吾(右)に大喜びの哀川翔=ヒューマントラストシネマ渋谷(撮影・園田高夫)
オネエ言葉を使う若旦那こと新羅慎二(左)に喜ぶ剛力彩芽=ヒューマントラストシネマ渋谷(撮影・園田高夫)
2枚

 俳優の哀川翔(59)が23日、都内で行われた主演映画「新 デコトラのシュウ 鷲」(公開中)大ヒットよろしく舞台あいさつに、剛力彩芽(28)、新羅慎二(若旦那=44)、勝俣州和(55)、柳沢慎吾(58)と出席した。

 第5弾から12年、令和の時代によみがえった大人気コメディーシリーズ。哀川は「12年ぶりを感じさせないくらい、明るい雰囲気でできた。みなさん前からお知り合いでわきあいあいと撮影できた」と振り返った。

 人を助けたことはあるか問われ、本気の人助けエピソードを披露。熊本の白川水源に行ったときに、隣にいた親子連れの、親が少し離れた瞬間に、川に落ちた子供を救ったことを明かした。「片手でひゅっと持ち上げられて。じゃぼんと出してあげた」と明かし「命の恩人だね」と柳沢に驚かれていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス