文字サイズ

サンド伊達 宮城米PRキャラ「狩野英孝に取られないように」芸名変更もOK?

 宮城米の新CM発表会に登場したサンドウィッチマンの伊達みきお(左)と富澤たけし
2枚

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンが6日、都内で「令和2年産宮城米説明会および新CM発表会」に登場した。4年連続で「みやぎ米メッセンジャー」を務める2人は「ひとめぼれ」、「だて正夢」など地元の米のおいしさをアピールした。

 正夢になって欲しいことを問われた伊達みきお(46)は「これを狩野英孝に取られないようにしたいです」と、PRキャラの座を同郷の後輩から守ると宣言。米にちなんだ芸名への変更を打診されると「これやらせてもらえるなら、何でも変えますよ」と即答して地元愛を強調し「アイツ(狩野)こそ芸名を宮城米とかに変えれば、CMが来るかも。ただ定期的に謹慎もしてるんで。間もなくそういう時期かなと」と続けて笑わせた。

 富澤たけし(46)は「日本人は納豆を食べてるからいろんなウイルスに強いなんてことも言われているので、宮城米で納豆ごはんを食べて欲しいと思いますね」とオススメの食べ方を紹介。そこから新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領の話題になると「それは安倍元総理から言ってもらった方が…」とパスを送り、伊達が安倍晋三前首相のモノマネを披露して笑いを誘った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス