文字サイズ

山口元メンバーの一転否認 A.B.C-Z河合「真実話して」

 酒気帯び運転の疑いで警視庁に現行犯逮捕され、24日に釈放されたTOKIOの山口達也元メンバー(48)が、一転して容疑を否認していることが25日、分かった。テレビ朝日などが報じた。当初、体内に酒が残っている自覚があったうえで運転したと容疑を認めていたが、その後の検察の取り調べに対し、「酒が残っていると思わなかった」と供述。今後、在宅のまま捜査が続けられる。

 A.B.C-Zの河合郁人(32)が25日、TBS系の生番組「ゴゴスマ」に出演し、山口元メンバーへのやりきれない心情を打ち明けた。「後輩にも一直線で、いろいろ優しい言葉をかけてくださる方だった。そんな先輩の名前に、容疑者って付いた時はものすごいショックでもがきました」と告白。逮捕された警察署で山口氏に呼びかけるファンがいたことに「周りにいる大切な方や、昔から応援してくれている大切な方々に、謝罪の気持ちをちゃんと持って、真実を話していただきたいな」と求めていた。

 TOKIOの国分太一(46)はレギュラーラジオ「国分太一 Radio Box」に出演したが、山口氏について触れなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス