文字サイズ

鈴木紗理奈、たむけんとの復縁に悩む 「かっこいい」と「ハゲてる」の間をグラグラ

 タレントの鈴木紗理奈が9日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、たむらけんじとの“復縁”について語った。

 鈴木は上京前にたむらと交際していたことを公表しており、今年3月に開設したYouTubebチャンネル「さりけんちゃ~ンネル」ではパートナーという間柄でもある。たむらは、鈴木との復縁について「華奈子(鈴木の本名)が大阪在住やったら俺は全然ありやで」と語っているそうで、鈴木も「あれからけんちゃんのこと気になって気になって」とコメントしていた。

 この日のスタジオで、元衆院議員でタレントの杉村太蔵から「よりを戻してるんですか?」と尋ねられた鈴木は「戻すのか、戻さないのか、どうしようかっていうところです」と否定しなかった。スタジオがどよめく中、「会ったら楽しいんです。やっぱり知った仲なんで、楽やし。YouTubeの撮影してる間も結構ウキウキウルンルンとしてて、すごい楽しくて、『あーけんちゃんかっこいい、楽しい』って」とまんざらでもないことを告白した。

 ただ、家に帰って息子の食事の用意をしている時に、「あれ、何してるんやろう。よう見たらハゲとったな。よう見たらめっちゃ腹出てたな」とわれに返ることがあるという。「いろいろ現実に戻されてっていうのをひたすら繰り返してる状態」とグラグラと揺れる心境を明かした。

 爆笑問題の田中裕二が「たむけんはどうなの?」と尋ねると「けんちゃんはアリアリです」とたむらは前のめりになっているとした。テリー伊藤が「付き合った方がいいね。話してる時の顔が生き生きしてる」と背中を押したが、鈴木は「久々に再会した時に服も着ずにおなかに文字書いて出てきたから、そのショックが消えないんです。イケメン芸人でおしゃれやったのに、ふんどしで出てきたから。あんなかっこ見たくなかったって、そのトラウマが」と思い切って飛び込めない複雑な思いを正直に語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス