文字サイズ

上沼恵美子「手抜きしてる人の気持ちが知れんわ」 自身はTVで「全力投球」

 タレント・上沼恵美子が10日、カンテレで放送された「快傑えみちゃんねる」に出演。仕事に対する心構えを語った。

 ココリコ・遠藤章造が「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ)で共演するダウンタウン・松本人志について「すごいな、と思うのが、いまでも誰よりも売れようとしている」と尊敬するポイントを説明。一緒に食事に行った時に、松本がボソッと「今日の俺より負けたくないねん」と言っていたことも明かした。

 これに上沼は、今も「日本一になりたい」という思いを抱き続けてることを明かし、「私はスタジオに入って、収録になると、全力投球。手(を)抜かへんな。手抜かへんクセがあるんですよ。だからゲストにしゃべらせへんところもあるんですよ」と説明した。

 長年、同番組で上沼とコンビを組む大平サブローは「打ち合わせからすごいスイッチで…」と上沼の全力投球ぶりを明かすと、上沼は「私ら、サービス精神なくなったら終わりですよ。こんなオバハンが出てるだけのことですやんか、それを(視聴者は)見てくださってる。すごいこと。手抜いたりしりしてる人の気持ちが知れんわ!」と言い切った。

 また「台本見たりして、こないして(※視線を上げたり下げたりするしぐさ)司会してる人とか見たら、殺したろか!と思う。そのぐらい(頭に)入れてこいよ」と仕事にかける情熱を語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス