文字サイズ

霜降り・粗品 全財産は「13万円」 財布に消費者金融カード4枚

 お笑いコンビ・霜降り明星の粗品(26)が2日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「いよいよR-1ぐらんぷり2019ファイナリストを鑑定!最強の大開運SP」に出演。全財産が「13万円」であることを明かし、驚かせた。

 霜降りは昨年12月に開催された漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2018」で優勝し、賞金1000万円を獲得した。

 3月10日に決勝が行われるR-1のファイナリスト10人の運気を手相や所持する財布などから分析する「いよいよ-」。財布チェックのコーナーで、粗品はM-1優勝後の1月にもらったという高級ブランド「ルイ・ヴィトン」のしゃれた財布を披露。中には「消費者金融」のカード4枚を含めたカード類と、現金約13万円が入っていた。

 さすがM-1王者、と思いきや、「だいたい12、3万円ですね、これがすべてなんですよ、正直」と告白。スタジオのMC、麒麟・川島明が「えっ?!」と驚きの声を上げる中、「僕、貯金してなくて、銀行に1円も入れてないんですよ、これがすべて」と淡々と話すVTRが放送された。

 粗品は17歳の時に父親を亡くし、母親が焼き肉店を継いだ。同志社大学に進学したものの、中退している。

 今年1月30日のイベントでは、M-1の賞金について「まだ入ってない。今もらう給料は1~2ヶ月前のなので、大変です」とM-1王者となった現在も苦しい懐事情を明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス