文字サイズ

鳩山元首相が指摘、案里容疑者への1・5億円は「官房機密費が使われているのか」

 鳩山由紀夫元首相が19日、ツイッターに新規投稿。昨年7月の参院選をめぐり、約2570万円の現金を地元議員ら計94人に渡したとして、前法相の衆院議員・河井克行容疑者と妻の参院議員・案里容疑者が公職選挙法違反(買収)容疑で東京地検特捜部に逮捕されたことを受け、案里容疑者側に自民党本部から約1億5千万円の選挙資金が提供されたことに「官房機密費か」などと疑問を呈した。

 鳩山氏は「河井元法相夫妻が買収容疑で逮捕された」と切り出し、「二階幹事長は選挙資金の1・5億円は買収に使われていないと言うが、なぜそう逃げを打つのか。官房機密費が使われているからか」と指摘した。

 さらに、鳩山氏は「(編集注・二階氏が河井夫妻について)『大物議員ではない』とも述べているが大物でなければ大したことはないのか。またお金を貰った多くの人は収賄容疑で捕まらないのか」と問題提起した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス