文字サイズ

小倉智昭、古市氏に「何を言うんだ!」 赤ちゃんパンダ「かわいくない」にプッツン

小倉智昭
1枚拡大

 キャスターの小倉智昭が12日、フジテレビ系「とくダネ!」で、つかまり立ちを始めた上野動物園の赤ちゃんパンダ・シャンシャンについて「まだかわいくない」と言い放った評論家の古市憲寿氏に「何を言うんだ!」と声を荒らげる場面があった。

 番組では柵に手をかけつかまり立ちを始めたシャンシャンの映像を紹介。これまでは越えられなかった段差も強くなった後ろ足を使い、自力で越えるようになった愛らしい姿に、小倉も思わず「かわいいねえ、シャンシャン」と好々爺のような表情。海老原優香アナウンサーから「小倉さんもパンダ、大好きなんですよね」と聞かれ「かわいいもんねえ」と目尻を下げた。

 だが横にいた古市氏は「ちょっとあんまり、生まれたばかりだから、まだかわいくないんじゃないか」と言い放ち、スタジオは騒然。小倉は「何を言うんだ!」と声を荒げると、笠井信輔アナウンサーも「今が一番かわいいだろう」と猛反発。小倉は「ネットでブーイングだぞ」と訴えた。

 小倉の怒り?は収まらず、番組エンディングでも「この3ショットは危険だね、だってパンダが可愛くないって言われたら…」と小倉を中央に、梅津弥英子アナ、古市氏の3ショットを指し、古市氏をチクリ。古市氏は「ちょっとばっちい感じだったじゃないですか」と、パンダが檻の中にいた映像も影響したようだが、小倉は「苦情は本人宛で」と言い、古市氏も苦笑いを浮かべていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス