文字サイズ

上沼恵美子 妻と娘の本心に気づかないサブローに苦言「出て行け言われとんねん!」

 タレントの上沼恵美子(65)が1日、4月13日からスタジオ出演を見合わせていたABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜、正午)に生出演し番組復帰。カンテレ「怪傑えみちゃんねる」で共演する大平サブロー(64)に「男って鈍いなぁ…」と苦言を呈したことを明かした。

 妻、娘と暮らすサブローは、娘がかぜの症状を訴えた際、妻から「お父さんにかぜをうつしては大変。大事な身なんだから、あなたホテルに行ってくれる?いま安いから」と、パンフレットを手にホテル住まいを勧められたという。

 結局、ホテルには行かず「3回言われました」と家族から心配されたことをうれしそうに話すサブローに、上沼は「男って鈍いなぁ…。何回も言われるってことは、出て行け言われとるねん。出て行ってくれ、うっとうしいんやと言われとるねん!」と家族の本心を代弁した。

 辛らつな意見に、サブローは「そうでっか…」と気づき、肩を落としたという。上沼は「奥さん優しいから、娘さんとシナリオ作ったんやと思うんですよ。ホテルに行っといたらよかったのに。それくらいの気遣いはいるんちゃうか」と、ステイホーム下の家族関係について力説していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス