文字サイズ

モト冬樹 妻のミセスモデルが敗血症になり入院期間延長

 タレントのモト冬樹が6日、ブログを更新し、妻でミセスモデルとして活動する武東由美が敗血症になったと明かした。武東は腎盂炎を発症し、その原因となった「石」を砕く手術をするために入院。1日に更新したブログでは「何も無ければ4日で退院できる」としていたが「1週間以上になりそう」としている。

 モトは「昨日は妻を励まして帰ってきたけど いま妻は腎盂腎炎になった時と同じ軽い敗血症になってるんだよね」と投稿した。「敗血症になると 前回もそうだけど最低 一週間は入院しなくてはいけない 最初は三泊四日で退院て言ってたんだけど 予定より長くなっちゃったんで」と入院期間が延びてしまったことを嘆いた。

 モトは「とにかく頑張って 元気になって帰ってきて欲しいな」と記した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス