文字サイズ

大吉「カケフくん以来の衝撃」 朝ドラ子役が二階堂ふみにそっくり過ぎて…

 お笑いコンビ・博多華丸大吉の大吉が2日、NHK「あさイチ」の朝ドラ受けで、「エール」に出演した音役の子役が二階堂ふみにそっくりなことから「カケフくん以来の衝撃」と驚いた。

 この日の「エール」では、主人公・裕一(窪田正孝)の後の妻となる音が登場。音は二階堂ふみが演じるが、今週は子供時代が描かれており、子役の清水香帆が音を演じた。音は教会で賛美歌を歌っており、裕一がそれを見て胸をときめかせるシーンが描かれた。

 この清水が二階堂によく似ていたことから、「あさイチ」の朝ドラ受けでは清水の話題に。大吉は「あの女の子って、後の二階堂ふみさん?」と聞き、華丸は「そうなんです」。すると大吉は「めちゃめちゃにてない?カケフくん以来の衝撃かもしれない」と言いだし華丸も爆笑。「面影がある。上手に連れてくるもんやねえ」と感心しきりだった。

 「カケフくん」は80年代に、クイズ番組に出演していた子役で、元阪神の掛布雅之氏にそっくりなことから「カケフくん」と呼ばれ大人気になった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス