文字サイズ

嵐・二宮 Snow Man・目黒 まるで本物の兄弟 JCB新TVCM

 嵐の二宮和也(36)とSnow Manの目黒蓮(23)が、JCBの新TVCM「相棒のように~弟のお祝い~」編で、兄弟役で共演する。

 JCBのTVCM「相棒のように」シリーズは、これまで新生活や海外旅行、普段のランチタイムなど、日常のさまざまなシーンで、二宮が演じる主人公が頼れる相棒「JCBカード」と過ごす様子を描いてきた。今回は目黒が同CMに初登場。兄役の二宮が新社会人となる弟役・目黒の新しい門出を高級レストランで祝福するという設定だ。

 「好きなものを頼めよ」との兄・二宮の言葉を受け、目黒が「いっちばん高いステーキ」とオーダー。一瞬「え!?」と驚く二宮に「ダメなの?」と問いかける目黒。周囲も巻き込んでちょっとした騒動になる中、二宮が「ダメじゃないよ!」と言い、もちろん支払いは「JCBで!」とかっこよくキメるストーリー。さらにラストは桜の木の下のツーショット。「頑張れよ」、「うん」というやりとりは、まるで本物の兄弟のような深い絆を感じさせている。

 2人は今回がCM初共演だが、これまで二宮が出演するステージのバックで目黒が踊る機会も多く、目黒にとって二宮はかわいがってくれる先輩の一人。撮影はスムーズに進行した。レストランのシーンがメインとあって向かい合って座っている時間が多く、合間には10年目で念願のデビューを果たした目黒が仕事やプライベートの近況を報告。二宮もこれにさまざまなアドバイスを送るなど、同じ事務所ならではの固い絆を感じさせた。

 CMは26日から全国でオンエア。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス