文字サイズ

菊之助、左肘亀裂骨折 “ナウシカ歌舞伎”花道に落下、夜の部中止も9日復帰

 歌舞伎俳優の尾上菊之助(42)8日、東京・新橋演舞場で上演されている主演の新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の昼の部公演で負傷。夜の部公演を休演したため、公演が中止となった。

 関係者によると、菊之助は昼公演の終盤、作中のキャラクター「トリウマ」に乗って花道を引き揚げる途中に、トリウマ役の俳優がバランスを崩したため肩から花道に落下した。その後の宙乗りは行わず、共演の中村七之助(36)があいさつし、公演途中での終幕となった。

 菊之助は都内の病院で診察を受け、左肘の一部の亀裂骨折と診断され、この日の夜の部公演は中止となった。思わぬけがを負った形だが、医師と協議し、きょう9日から復帰することを決意。昼夜とも通常通り出演する。

 菊之助はこの日夜にコメントを発表。公演中止を謝罪した上で「怪我の具合は幸い、大事には至っておらず、明日(9日)より舞台に復帰させていただけることになりました」と報告した。「出演者、スタッフ、一丸となってより良い舞台となるよう、千穐楽まで全力で取り組んでまいります」と最後まで演じきることを約束した。

 同作は、宮崎駿氏(78)の原作漫画で、映画化もされ大ヒットを記録した「風の谷のナウシカ」を完全上演したもの。菊之助は主役のナウシカ役を務めている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス