文字サイズ

高知東生氏 覚せい剤で逮捕瞬間「これでやめられる。ありがとう」…フジ取材に

 2016年に覚せい剤取締法違反などの罪で懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた元俳優の高知東生氏(54)が、5日放送のフジテレビ「Live News it!」(月~金曜、午後4・50)のインタビューに答え「薬物依存との険しい戦い」に関して語った。

 スーツにネクタイ、髪を短く刈った姿でインタビュー出演した高知氏。16年6月に厚労省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されるまでを「やめなきゃ、やめなきゃ、というのはあったんですけど」「やめれなかったですね」と明かした。

 逮捕された瞬間を「マトリがきたときに『もうこれでやめられる』」と思ったと告白。「本当にほっとした」と振り返り「(麻取に)来てくれてありがとう」とさえ思ったという。

 「留置場からでてきて、そこから1年ちょっとは地獄でしたね。もう死んじゃおうかなと思ったこともありました」と回顧。理由を聞かれると「孤独だからです」と答えた。

 以降、強い依存性に苦しみながら、医師のカウンセリングや、同じ依存症患者たちとの集会に参加し、治療を続けている。「治療がなければ、今日の自分はないと思います。勇気を持って、正直に相談にいったほうがいい」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス