文字サイズ

華丸大吉、朝ドラ突然のヒロイン成長に驚き 戸田恵梨香、15歳セーラー服で登場

 お笑いコンビの博多華丸大吉が10日、NHK「あさイチ」での朝ドラ受けで、朝ドラ最後にいきなりヒロインが中学3年生となったことに驚きの声を上げた。

 この日の朝ドラ「スカーレット」では、草間(佐藤隆太)を川原家を始め、信楽の人達で見送った後、ヒロインの喜美子(川島夕空)が、突如、中学3年生となり、戸田恵梨香が登場となった。戸田は現在31歳だが、スタート前から15歳を演じることに「息切れした」などと自虐的に語っていたが、ついに15歳セーラー服姿を披露した。

 この突然の成長に、近江友里恵アナは「ちょっと最後、ビックリしちゃったんですけど」と、いきなりの成長に驚いた様子。華丸も「急に高校生ですよ」「残り15秒で」と目を丸くした。

 すると大吉が「じゃあ、あの子役の皆さんとは今日でお別れ?」と残念がると華丸も「あとは回想シーンとかで…」と突然の子役との別れに心の準備が出来ていないようだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス