文字サイズ

山本耕史に女優12人が本気でホレて口説く!即興ドラマに挑戦

 バーテンダーにふんする山本耕史
2枚

 俳優・山本耕史(42)が10月5日スタートのテレビ大阪の即興恋愛ドラマ「抱かれたい12人の女たち」(土曜、深夜1・26)で主演を務めることが11日、同局から発表された。

 山本が演じるのは、都内某所にある隠れ家的バーのバーテンダー。そこに個性あふれる12人の女が毎夜訪れる。恋人のいない彼女たちは山本に過去の男性遍歴や愚痴をこぼす。個性派女優12人が、自身のキャラクターだけを事前に決め、台本なしで会話を繰り広げていく。

 ウエディングドレスのフィッティング中に彼氏の浮気を知り、そのまま店に飛び込んできた花嫁。極度の東北弁をコンプレックスに持つ全身ハイブランドで無口なバリキャリ女子。拳銃を取り出して「愛する男を殺してきた」と告白する喪服姿の極道の妻…。バーテンダー・山本が、そんな彼女たちの話を静かに聞き、その時の気分に合わせたカクテルを提供する。

 彼女たちは自分の気持ちを理解してくれる目の前のバーテンダー・山本に次第にひかれ始め、本気で口説きにかかる。洗練された女優ならではの落とし文句とは?

 山本は「即興劇は良い化学反応が起こると、台本やせりふがあるより面白くなったりすると思います。ドラマよりも微妙な表情などを見ることができるかもしれないですね。台本のあるドラマは型が決まっていて、うまく外れてアドリブをしても戻る場所があります。しかし、即興に関しては外れたら外れっ放しで戻る場所もありません。それをどうするか、これからやっていく中でうまく面白くはまれば良いなと思います」と意気込みをみせている。

 番組はNTTぷららでテレビ大阪放送1週間前に先行配信され、テレビ大阪放送終了後からTverで見逃し配信も行われる。テレビ北海道、テレビ愛知、テレビせとうち、TVQ九州放送でも放送。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス