文字サイズ

タロン・エガートン初来日 ファン600人が集結、黄色い歓声

 英俳優のタロン・エガートン(29)が13日、主演映画「ロケットマン」(23日公開)のプロモーションのために羽田空港に初来日し、600人のファンに出迎えられた。

 実在する伝説の世界的ミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描く本作で主演を務めたタロンは、「キングスマン」シリーズに出演するイケメン俳優として日本でも人気。映画のプロモーションで初来日するとの情報を聞きつけたファン600人が空港に集結した。

 黄色い歓声が飛び交う中、羽田に降り立ったタロンは「日本はずっと来たいと願っていた場所だから、訪れることができてうれしいよ」とスマイル。一人一人の前に立ち止まり、サインや写真撮影に快く応じるなど“神対応”でファンとのつかの間の交流を楽しんだ。タロンは15日に行われるジャパンプレミアに出席予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス