文字サイズ

野口健氏 N国立花党首のマツコ批判に「それが国会議員の行いか?」

 登山家の野口健氏が13日、ツイッターを更新し、NHKから国民を守る党の立花孝志代表が、マツコ・デラックスの番組での発言に腹を立て、出演している局まで赴き「出て来たらいい」などと批判したことに「それが国会議員の行いか?」などと疑問を呈した。

 野口氏は立花代表がTOKYO MXの社屋前でマツコ批判を行った記事を添付し「テレビ局前で出待ち…それが国会議員の行いか?」と疑問。「批判的な意見を言われた政治家がみな同じ行動を起こせば連日のように政治家達がテレビ局に押し寄せる事になる」と指摘した。

 しかも今回行動を起こしたのが党の代表ということにも「自民党の総裁が一々、そんな事をやりますかね」と疑問を呈した。

 続くツイッターでも「民間人の発言に腹を立てわざやざテレビ局までやってきて大騒ぎするのは国会議員として前代未聞ではないか?捉え方によっては政治家が民間人の発言に対し政治的圧力をかけることになる」と危惧も示していた。

 マツコはTOKYO MXの「5時に夢中」で同党について「気持ち悪い」「ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうな」などと発言していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス