文字サイズ

堀尾正明アナ 涙で不倫疑惑報道を否定 恋愛感情は「ありません」

堀尾正明
1枚拡大

 元NHKのフリーアナウンサー堀尾正明(64)が20日、レギュラー出演しているTBS系の生番組「ビビット」で、一部で報じられたシングルマザーの50代モデルとの不倫疑惑について涙を浮かべて「ありません。それは、きっぱり申し上げます」と否定した。

 番組開始から25分後、MCの真矢ミキが「堀尾正明さんが不倫報道についてお話します」と振ると、目に涙を浮かべ顔をこわばらせた堀尾の姿が大きく映し出された。出演者が着席する中、堀尾は一人、スタジオ内に立ち、今回の報道について「多くの皆様を傷つけ誤解を生んでしまった」と釈明し「こういう私事で時間を割いてしまい申し訳ない」「視聴者の皆さんには不快な思いさせて言葉もありません。申し訳ありません」と目を赤くしながら謝罪した。

 番組では相手の女性にも取材し、家族の相談にのってもらっていたという主張を紹介。堀尾は「プライバシーに関することなので詳しい事は申し上げられないが、先方の女性の家族に事情があって、それを私が人脈、取材とか通じて色んなルートでサポートさせて頂きたいということでご家族の中に入り込んだ」と説明。知り合って半年だが、相談受けるようになったのはこの1カ月だといい、その家庭にはサポートをするさまざまな人が出入りしているとして、相手の子供は「私は多分、家族に出入りする1人だと思っていると思う」と語った。

 恋愛感情については「ありません。相手の女性にも失礼にもなる。きっぱり申し上げたい」と完全否定した。

 不倫疑惑は新潮社のニュースサイト「デイリー新潮」が19日、堀尾が2児を育てるシングルマザーの50代モデル宅をたびたび訪れ、宿泊もしていると報じた。

 堀尾は同サイトに対してモデルとの不倫関係は否定したが、宿泊は認め、自身は妻と別居中で数カ月に1回程度しか連絡していないと打ち明けている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス