文字サイズ

たけし 離婚体操で初告白!「ニュースキャスター」で自虐ネタ絶口調

 北野幹子さん(68)との協議離婚が成立したタレントのビートたけし(72)が15日、レギュラーコメンテーターを務めるTBS系の情報番組「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜、後10・00)に生出演。離婚について、番組冒頭から「離婚体操」を披露するなど、おちゃらけながら状況を語った。

 安住紳一郎アナウンサー(45)とともにオープニングに登場すると、「腕を大きく回し、離婚の運動!」と体を動かし、「身も心もスッキリ。お金も取られたー。情けない」と笑いを誘った。

 さらに、「稼がないといけない。でも、事務所にナイショって言ったって自分の事務所だから闇営業もやりようがない。カラテカに頼みようがないよ」と時事ネタを絡めて解説。高齢者の免許返納もネタにして「車返納しちゃった」と所有していた高級車の数々を手放したことも明かした。

 安住アナが、幹子さんと月に一度は食事をしていたことをツッコむと、たけしは「小遣いもらいに行ってたんだ」とはぐらかした。100億円とも200億円とも言われる財産のほとんどは幹子さんに分与したとされていることには「無いっていうってことはどっかに行ってるわけ。前の事務所かあっちか」とニヤリ。自身の財産については「ない、家だけ」と断言した。

 現在のパートナーとの再婚については「したってしょうがない」と否定しながら、直後に「とか言ってしちゃったり」と明言は避けた。現在の心境を尋ねられると、泣き真似をしながら「うれしくて笑っちゃうよ。笑うしかないもの」と複雑な思いを表現した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス