文字サイズ

【5月22日のなつぞら】第45話 おでん屋の女将、なつの兄・咲太郎の名前に動揺

 NHK連続テレビ小説の100作目となる「なつぞら」(月曜~土曜8時)。5月22日は第45話が放送される。新生活でなつを待ち受けるものとは。

 東京での生活をスタートさせたなつ(広瀬すず)。兄の咲太郎(岡田将生)を知るカスミ(戸田恵子)を訪ねてクラブ「メランコリー」へとやってきた。カスミはなつを誘って、近所のおでん屋「風車」の暖簾をくぐる。そして、なつが生き別れの兄を探しに東京へやってきたことを女将の亜矢美(山口智子)に熱心に語り出す。しかしなつが兄の名前を口にした途端、亜矢美は動揺し始めて…。

 朝ドラの記念すべき作品となる「なつぞら」は、ヒロインに広瀬すずを起用。戦後の焼け野原の東京を経て、広大な北海道の大自然のもと育ち、日本アニメの草創期を舞台にまっすぐに生き抜く、なつの夢と冒険、愛と感動のドラマを描く。脚本は、朝ドラ「てるてる家族」、大河ドラマ「風林火山」を手掛けた大森寿美男氏によるオリジナル作品。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス