文字サイズ

遠野なぎこ 母の焼身自殺未遂に言及

母親の焼身自殺未遂についてブログで触れた遠野なぎこ
1枚拡大

 女優・遠野なぎこが28日、自身のブログで、母親の焼身自殺未遂について触れた。

 遠野の母親は、昨年秋に焼身自殺を図り神奈川県内の大学病院に運ばれた‐‐と18日発売の「女性自身」に報じられている。

 19年間にわたり、摂食障害を患っている遠野は、28日のブログで「誰かのほんの少しの言葉や態度で、嘔吐なしの過食や、過食嘔吐のスイッチが入ります」と切り出し、「…先日、母親の焼身自殺の記事が出た日が実はそうでした。」と言及。

 「一日に何度も何度もスイッチが入ってしまいました」といい、ひどい過食嘔吐でトイレが詰まったほどだったことを明かした。

 ブログでは母親の焼身自殺未遂について、それ以上は語っていない。

 遠野は幼少時代から壮絶な虐待を受け、育児放棄されたことなど、実母との確執をメディアで赤裸々に告白。数年前に絶縁を決意し、音信不通の状態であることを明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス