文字サイズ

堀ちえみ「入院中にまた舌が小さくなりました」と告白

 今年2月22日に舌がんの、今月16日に食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が26日、公式ブログを更新し、食道がんの手術で入院中に舌が小さくなったことを打ち明けている。

 堀はこの日、「午後から出掛けました。(中略)目的地に着いて、とりあえずお昼ごはんを」と、外出して昼食をとったことを報告。「昨日から舌の調子が良く、メニューの注文もスムーズです」とする一方で「入院中にまた舌が小さくなりました」と明かした。

 「舌が小さくなった直後は、暫く話しづらくなってしまいます。恐らく口の中の空洞の大きさが、変わってしまうからだと思います」とこの変化について説明。「そういう状況にも慣れてきて、焦らなくなりました。食べるスピードは、確実に早くなりました。進歩しました」と、余裕を持って受け止められていることをつづっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス