文字サイズ

R-1決勝芸人 珍バイトの数々「キャバ嬢のトイレ裾上げ」「脇汗パットの報告」

 ピン芸人ナンバー1決定戦「R-1ぐらんぷり2019」の決勝進出を決めている、お笑いコンビ・クロスバー直撃の前野悠介(34)が、2日放送の事前番組「いよいよR-1ぐらんぷり2019 ファイナリストを鑑定! 最強の大開運SP」に出演。実に風変わりで多彩なバイト経験があることが明かされた。

 番組では決勝進出者の運気を鑑定。前野は、明石家さんま、タモリ、ダウンタウンと同じ星を持っているとの診断が出て「ええええっ」と仰天。手相では、「昔の恋愛が忘れられない線」があると指摘も。前野は最近離婚しており、R-1で優勝し、前妻と復縁する可能性もあると占われると、カメラに向かって「戻ってきてくれ」とお願いした。

 これを受け番組では、前野の長年のバイト歴が紹介された。

 直近では、決勝進出を決めた翌日は「あさ7時から、ベーコン工場のアルバイトへ。くっついた状態でベルトコンベアーに流れている2枚重ねのベーコンを1枚づつにわけるバイト」に行ったことが紹介された。

 ほかにも「キャバ嬢がトイレに行って手を洗う際、ドレスの裾を押さえるバイト」「ティッシュ配りがちゃんと配っているかを見張るバイト」「脇汗パットがどれだけ汗を吸ったかを報告するバイト」にも携わったそうで、番組司会の麒麟・川島明が「こういう苦労人に優勝してほしいなあ」と語っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス