文字サイズ

ココリコ遠藤 投資詐欺で「中古の二世帯住宅」ほどの金額取られた…

 ココリコの遠藤章造(47)が30日放送の日本テレビ「1周回って知らない話」に出演し、「平成で言うところの17年(2005年)とか18年(06年)、その辺り」に引っ掛かった投資詐欺をTV初告白した。

 遠藤に話を持ちかけたのは、米ロサンゼルスでのイベントの仕事で出会った男で、都内の人気美容室の名前で地方に展開する新店舗に出資すれば、新店舗のオーナーになれ、売り上げの50パーセントが半永久的に入ってくるというもの。

 「場所も場所でロサンゼルスで、ハリウッドって(ネオンサインで)書いてあるバーで、気持ちが大きくなって」しまったという遠藤は、「いつかはこういうところ(LA)で家とか持ちたくないですか?だったら僕にお金を預けてもらえれば、プール付きの家とか持てる可能性もゼロじゃないですよ」と口説く男の言うことを真に受けて、帰国後に「中古の二世帯住宅が買える」ほどの金を預けたという。

 遠藤は3年前に放送されたテレビ番組でも、未公開株詐欺に引っ掛かって数千万円を失ったことを告白。02年にタレント・千秋と結婚し、07年に離婚しているが、未公開株詐欺が千秋との「離婚のきっかけの、まあまあの理由でもある」ことを打ち明けていた。今回、告白した投資詐欺被害も、千秋との結婚期間中のことになる。

 また、今回の番組では、最近も友人に勧められてビットコインに投資して「買った瞬間から暴落」したことも明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス