文字サイズ

ブラマヨ小杉 阪神投手の「オリックス楽しかった」にツッコミ

 阪神・能見篤史投手と桑原謙太朗投手がこのほど、30日放送のMBS「戦え!スポーツ内閣」(水曜、午後11・56)の収録に参加。能見投手が阪神について歯に衣(きぬ)着せぬ発言を連発し、スタジオをどよめかせた。

 番組は「キャンプイン直前!阪神VSオリックス 関西ダービーSP」として行われ、両チームの主軸投手が集まった。

 今季は西勇輝投手がオリックスから阪神にFA加入した。司会のブラックマヨネーズ・小杉竜一から「西投手を受け入れる形になりましたが、阪神の選手としてどうですか?」と聞かれると、能見は「いばらの道に来たな、と思いました」と直球返し。スタジオがざわつく中、「オリックスの選手たちは、楽しく(野球を)やってるな、という感じを受ける」としたうえで「阪神で、それはムリなんで」とぶっちゃけた。

 小杉が「めちゃくちゃ重いわー!」と唸ると、さらに能見は「(西が)思っている以上に大変だと思います」とたたみかけた。

 また、「オリックスをうらやましく思ったことがある?」との問いに能見は「YES」と回答。「(阪神は)応援をしてもらえるが、その反面、キツイこともある」と明かし「純粋に野球をやってみたい」とも発言した。

 また2011~14年にオリックスに在籍していた桑原も「実際、オリックスにいたときは楽しかったです」とニヤリ。小杉から「その言い方やったら『今は楽しくない』になってまうで!」と突っ込まれていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス