文字サイズ

ジャニー氏 “演出家”滝沢秀明氏に「格が上がった」

 昨年いっぱいで芸能界を引退し、プロデュース業に転身した滝沢秀明氏(36)が演出を手がける「滝沢歌舞伎ZERO」(2月3~25日、京都・南座など)の製作発表会見が8日、都内で行われた。昨年まで主演を務めてきた滝沢氏が、演出に専念して臨む初めての舞台。ユニット「Snow Man」ら次世代を担うジャニーズJr.11人が出演し、約500キロの雪を降らせる舞台演出を行うなど、さらにパワーアップして臨む決意を示した。

 滝沢氏は、引退後の生活について「そんなにまだ変化はないですが、スタッフの皆さんとの距離感が縮んで、すごくやりやすいですね」と穏やかな表情で語った。

 ジャニー喜多川社長(87)は、「これから、スタッフの苦労を十二分に味わってもらうことになる」と厳しく話す一方で、引退後初めて取材に応じた滝沢氏を「演出家になってきたなという感じ。格が上がったという感じだね」と頼もしそうに見守った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス