文字サイズ

鈴木亮平、ローマ字表記はKANAKO MOMOTA?あさイチで謎テロップ

 俳優の鈴木亮平が10日、NHK「あさイチ」のプレミアムトークに出演。番組冒頭、登場時に出たテロップで、鈴木亮平のローマ字表記がなぜか「KANAKO MOMOTA」となっていたことから、ネットは騒然となった。

 番組では「西郷どん」最終回直前SPとして、鈴木をゲストに迎えて、16日に最終回を迎える大河ドラマ「西郷どん」についてトークを繰り広げた。

 その冒頭、鈴木が登場した瞬間にテロップが流れたが「鈴木亮平」と書かれた下部分にはなぜかローマ字で「KANAKO MOMOTA」となっていたことから、ネットは騒然。「鈴木亮平さんKANAKO MOMOTA 斬新」「謎の放送事故?」「ももクロちゃいまっせ」「ローマ字がKANAKO MOMOTAになってたよー」「なんでKANAKO MOMOTA?」など次々と書き込みが。

 その後、8時33分頃に近江友里恵アナが「先ほど鈴木亮平さんのお名前のテロップが間違えておりました。ローマ字が間違っておりました。正しくはこちらです」とRYOHEI SUZUKIと記した正しいテロップをもう一度流した。

 鈴木は「細かい。どちらでも」と、西郷同様、太っ腹なところを見せたが、近江アナは「英語が堪能でいらっしゃるのに、大変失礼しました」と平謝りだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス