文字サイズ

ナイナイ岡村、久保田&武智動画は「何回見ても悲しい」 収拾キーマンは「松本さん」

とろサーモン・久保田(左)とスーパーマラドーナ・武智
1枚拡大

 ナインティナインの岡村隆史が7日、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、M-1審査員の上沼恵美子を批判する動画を投稿したとろサーモン久保田かずのぶ、スーパーマラドーナ武智について「何回見てもあかん。何回見ても悲しくなる」とコメント。上沼については今後の審査員も「やってほしい、絶対」と訴えた。

 番組は08年のM-1優勝のNON STYLE石田明がゲストで登場。岡村は「本来ならこれすごかった、というお話をさせていただこうと思ったんですがとんでもない事件が起きました」と切り出した。

 岡村は「悪いのは完全に2人」と前置きした上で「決勝に出るような人は本当に漫才が好き過ぎてM-1にかけ過ぎてるんで、話分かるんですけど、抑えるとこは抑えんといかんと思うんですよ」と、熱くなってしまった2人の心情にも一部理解を見せたが、「どういう経緯で上沼さんが審査員引き受けたのか、いろんな人が頭を下げてお願いした訳じゃないですか」と、その背後にある関係者の努力もあると指摘した。

 久保田は攻撃的なキャラとしても認知度があるが「キャラで久保田みたいなのもいいけど、こればっかりは申し訳ないけど何回動画見てもあかん。何回見ても悲しくなる。これはあかんと思ってしまう」とコメント。今後は「あとは松本さんがどういう見解を示すか。何を言わはるかによって、世の中の流れと…」と、事態収拾のキーマンに審査員を務めたダウンタウンの松本人志を上げた。

 上沼はラジオ番組で審査員を「引退します」と語っているが、岡村は「俺はやってほしいと思う。絶対に」と続投を懇願。石田も「タレントとしてもM-1を支えてる方やと思うし、ちゃんと物語作って下さっている。女性の代名詞というところでも、この後、追随するのは多分やすとも(海原やすよ・ともこ)さんになってくると思うけど、まだ上沼さんというドデカい看板があるんで」と上沼の必要性を強調した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス