文字サイズ

NMB沖田彩華 卒業発表…遅咲きの1期生「やり切った。思い残すことない」

卒業を発表したNMB48の沖田彩華=大阪・NMB48劇場
1枚拡大

 NMB48の1期生、沖田彩華(22)が20日、9月末に同グループから卒業することを、大阪・NMB48劇場で行われた公演で発表した。卒業後の進路は未定。

 公演のラストで卒業意思を明かし、「15歳でNMB48に入り、今年で23歳。1期生として8年間、活動し、今年に入って自分を見つめ直し、今後を考えた時に、NMB48でのアイドルとしての活動はやり切った、すごい楽しかった、と思うことが出来ました」と説明。「アイドルとしてやり切り、思い残すことはなく、卒業を決めさせていただきました」と、決断に至った経緯を説明した。

 卒業後は「新しい道を進みたいと思います。一歩、外に出て、新たな自分の成長のためにも、外の世界を見てみたいと思うようになりました」という。

 夏の全国ツアーには参加し、故郷凱旋となる広島公演を経て、9月末に卒業予定だ。

 沖田は2010年に1期生としてNMB48入り。研究生から正規メンバー昇格まで1年半を要し、同期26人の中で最も遅咲きだったが、得意のダンスを武器に人気を集め、16年のAKB48総選挙では25位にランクインした。

 沖田の卒業後、1期生の在籍メンバーは山本彩、吉田朱里、白間美瑠、川上礼奈の4人となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス