文字サイズ

乃木坂・大和 ブログで謝罪&別れ

乃木坂46合同会社との専属契約を事実上打ち切られた大和里菜
1枚拡大

 人気アイドルグループ、乃木坂46の大和里菜(20)が15日付で所属事務所・乃木坂46合同会社との専属契約を事実上打ち切られ、メンバーとしての活動も終了したことが16日、分かった。

 公式サイトで専属契約終了とメンバーとしての活動終了が発表された。大和は16日夜、公式ブログを更新し、「本当に最後の最後まで迷惑をかけてごめんなさい」とファンに謝罪した。

 大和は14日に20歳の誕生日を迎えたばかり。ファンに別れを言う場もなかった突然の“脱退”について、「16歳で上京してから3年間、私の事を応援してくれていたファンの皆さんに直接お話しする事が出来ず、このような形で最後になってしまうのが心残りで申し訳ない気持ちで一杯です。」と心境を吐露。

 ファンやメンバーに対し「本当に支えられました。皆本当にごめんね。そしてありがとう」と感謝し、「みんなからの沢山のメッセージを読んで涙が止まりません」とつづった。

 1期生で、愛くるしい笑顔で人気だった大和は、10月発売の「週刊文春」で未成年飲酒疑惑が報じられ、その後、ブログで謝罪した。

 しかし、翌11月にも再び「週刊文春」で、男性アイドルグループのメンバーとの路上抱擁が激写され、激震が走っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス