文字サイズ

ネプ名倉、河本びっくり…アルコール依存症の恐怖…酒が原因のトラブル3つでアウト

 ネプチューンの名倉潤一、次長課長の河本準一がMCを務めるテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12)が12日深夜に放送され、ギタリストの山口岩男さん(54)が陥ったアルコール依存症の恐怖に驚きの声をあげた。

 山口さんは12年間にわたってうつ病と精神薬依存に悩み、アルコールにも依存していたという。番組では「絶対にやってはいけない精神薬とアルコールの併用」と訴えた。名倉は山口さんに「依存症とはどのような?飲まないと震えるとか?」とアルコール依存症について尋ねた。

 山口さんは「問題行動」と即答し、「あの人は酒さえ飲まなければという声が聞こえてきたり。借金、暴力、交通事故、浮気、なんでもいいけど、お酒が原因のトラブルが、僕の感覚だと3つ続いたらもう間違いない」と経験から語った。

 名倉は「依存症…」と驚いたようにため息交じりに応じた。山口さんは「だから、毎晩飲んでも楽しくて問題が無いならいい。分かりやすいのは会社を休むとか、約束の時間に来ないとか、来たけど使い物にならないとか」とアルコール依存症の症状を述べた。

 名倉は「日常生活に支障をきたすことがあると依存症だと疑ったほうがいいということ?」と問うた。山口さんは「アルコールは完全に解毒されるのに24時間かかる」と自身の見解を述べ、「ずっと少しずつだけどアルコールが切れない状態が続くと体はアルコールが入っている状態を正常と判断する」と述べた。河本は「飲まない方が異変が起きる?」と応じ、山口さんは「酒を飲まないと(手が)震えて、飲むとぴたっと止まるのはそういことです」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス