文字サイズ

橋本マナミ 「死にます」メール届く

橋本マナミ
1枚拡大

 タレントの橋本マナミ(31)が、15日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜、午後7・00)に出演。かつて、ドラマ共演した40代の主演俳優から言い寄られたところ、その彼女を名乗る女性から「私は妊娠して堕ろせと言われた」「マスコミに流して死にます」とメールが届いたことを明かした。主演俳優がその後、その女性と結婚したことも明かし、スタジオは「誰?」「誰?」と騒然となった。

 橋本によると、当時、その俳優と共演陣で食事に行った際に、隣席に座った俳優から携帯の番号を聞かれて教えたところ、隣席から「俺、マナミちゃんのこと気になってるから、がんばっちゃおうかな」とのメールが送られてきたという。

 その後、橋本は仕事を優先して、深い関係になることを避けていたというが、そうするうちに、俳優の彼女だと名乗る女性から「彼には女がいっぱいいて、あなたもその中の1人」「私は今妊娠していて、堕ろせと言われたので堕ろします。このことを全部マスコミに流して死にます。さようなら」とのメールが届いたという。

 その後、俳優は橋本に詫びて、連絡をとらなくなったという。橋本はその俳優について「その時は結婚していなかったんです」と明かし、5年ほどたって再会した際に「その女性と結婚したと言われました」と話した。

 共演陣は興味津々で、その俳優の年齢について橋本は「40代です」と答えた。

 司会の上沼恵美子が「渡部か?」と渡部篤郎の名前をだしたが、橋本は「ではないですね」。堤真一でもないと否定した。

 共演陣から「ドラマの名前教えて」とせがまれると、上沼が「金八先生って言われたら、どないすんねん」と笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス