文字サイズ

木下優樹菜 長女がママの好きな手料理に「イチゴ」

 タレントの木下優樹菜(30)が24日、カンテレで放送された「おかべろ」に出演。長女(5)が、ママの手料理で一番好きなものを聞かれ「イチゴ」と答えたことを明かした。

 木下は2010年8月に、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(47)と結婚し、12年8月に第1子長女莉々菜(りりな)ちゃんを、15年11月に第2子次女・茉叶菜(まかな)ちゃんを出産。幸せな結婚生活を送っている。

 現在、子育ての悩みは、「長女の受験」といい、有名私立小学校に特化したお受験用の塾に通わせていることを告白。私立小受験は、木下よりも、藤本の方が熱心だったそうで、「ダンナがもともと私立に入れるつもりだったので、その目標に向かって動いてます。塾に送り迎えしたり」と藤本の“教育パパ”ぶりを明かした。

 子供に対しては「あいつがいないと楽しくないな、という存在になってほしい」、子育てに関しては「自分は自分。他人は他人」ときっぱり。

 どんなことで子供を叱ったか?と聞かれると、「ママの料理で一番好きなのは『イチゴ』って、答えた時」と即答。「オムライスとか作ってんじゃん!イチゴ洗うだけじゃん、料理じゃねえんだけど」と思わず長女に口走ったそうで、そこで、藤本から「『じゃねえ』ってのはやめてくれ」と懇願されたことを笑いながら明かしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス