文字サイズ

木下優樹菜、夫・藤本と「お受験」方針巡り抗争中 公立VS私立でブチ切れ

藤本敏史(左)と木下優樹菜
1枚拡大

 タレント・木下優樹菜(29)が、23日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜、午後9・55)に出演。現在、4歳の長女の「お受験方針」を巡り、夫のFUJIWARA・藤本敏史(46)と抗争状態にあることを明かした。

 番組で木下の家庭内が「お受験問題に直面」していることが明かされ、木下は「もうすぐ上の子が小学生なんで」と認めた。しかし「私立に行かせたいというようなことを言われて。教育パパみたいになっちゃって」と、一般的なパターンとは逆で、教育熱心なのは夫の藤本のほうであることを告白した。

 木下は「私は公立で育ってきて、のびのびケンカしてやってきたから、そっちのほうがいい」と公立派であることを主張した。

 学校探しに関して木下は「私はこの世界にママ友いないから。作っていないから」と明かし、藤本が芸人仲間にリサーチしているそう。

 ただ、番組の収録があった4日前に、藤本から「お互い(夫婦)同じベクトルで同じ方向に向かってやっていかないと、俺はもう無理!」とキレられたことを明かし、木下は「待って、待って、今朝の10時!10時!ほんと(朝からこんな話は)しんどいんだけど!」と振り返りながら、ふんぞりかえってブチ切れていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス