文字サイズ

田原総一朗氏、ウーマン村本に「相当な勇気」朝生発言&姿勢を絶賛

ウーマンラッシュアワー・村本大輔
1枚拡大

 ジャーナリストの田原総一朗氏が25日、ツイッターを更新し、昨年大みそか深夜にテレビ朝日系で放送された「朝まで生テレビ!」に出演したウーマンラッシュアワーの村本大輔について「相当な勇気の持ち主だと思う」と絶賛した。

 田原氏は、週刊誌の「ウーマン村本『不勉強発言』で大炎上も『ポスト田原総一朗になる』の声が!」と題された記事を添付。記事には、今年最初の「朝まで生テレビ!」に出演した村本が、自衛隊について「武器を持たなくてもいいと思っている」、尖閣諸島について「中国に取られてもいい」といった趣旨の発言をしたことで、東京大学大学院の井上達夫教授から一喝されたことを取り上げていた。

 これに番組司会者の田原氏は「村本氏は相当な勇気の持ち主だと思う。そうでないと、あんな発言は出来ない」とつぶやき、「なお、生放送終了後、村本氏は井上氏に食い下がって熱心にレクチャーを受けていた。その姿勢に感心した」と、村本を絶賛していた。

 このつぶやきに、村本は「毎回、井上さんは終わった後、楽屋で、僕の次元の低い質問にすごく丁寧に答えて下さいます」と、井上教授の姿勢を明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス