文字サイズ

八代亜紀の買い物伝説 100円ショップで5万円 一般人として通販電話生出演も

 歌手の八代亜紀が11日、日本テレビ系「スッキリ」に生出演、買い物にまつわる驚きの“伝説”を数々披露した。

 八代は通販が大好きで、自宅には梱包をほどいていない荷物が山積みで毎日のように荷物が到着。通販番組であまりにも頻繁に買い物をすることから、通販会社から電話出演を頼まれるという。

 しかも、通販会社は相手が八代だと分かっておらず、一般のユーザーだと思っているといい、それでも電話出演を懇願されるほどの買いっぷり。「毎回断るんだけど、あまりにも断って悪いから」と、一度だけ出演。その時には「もちもちぃ?(もしもし)」と子供の振りをして電話に出た驚きのエピソードも披露し、MCの加藤浩次から「子供になるんですか?怖いですよ」と驚かれる始末。

 また、100円ショップで5万円の爆買や、気に入った服は全色購入するという“伝説”も披露。「100円ショップって、遊園地かと思った。かわいいのがたくさんあって…。お庭に置くこびととかがたくさんあるの」と大興奮。洋服全色購入も「だって、なかなかお買い物にいけないんだもん」と訴えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス