文字サイズ

香川照之 W杯出場決定直後に史上初連動生CM「日本の強さは感動」

試合終了後にキリンの生CMに出演した香川照之(中央)=東京・品川プリンスホテルClub eX
パブリックビューイングに参加した香川照之(中央)と川口能活(左)、岡野雅行氏=東京・品川プリンスホテルClub eX
2枚

 俳優の香川照之(51)が31日、東京・品川プリンスホテルClub eXで行われたキリンビール主催のサッカー日本代表W杯アジア最終予選オーストラリア戦のパブリックビューイングに参加。元サッカー日本代表FW・岡野雅行氏(45、J3鳥取代表取締役GM)、同GK・川口能活(42、J3相模原)と共に歓喜の瞬間を見守った。

 この日は、“香川つながり”で、MF香川真司選手(28)のユニホームを着て応援。試合直後、3人は“勝利した場合のみ放送される”という日本初の試合結果連動生CMの撮影にも参加した。

 「それではテレビの前のみなさん、乾杯の準備はいいですか、乾杯!」と叫び、興奮した姿をダイレクトにCMに乗せ、「おめでとうございます。日本の強さは感動しました。CMをやるという、生放送の力はすごいですね」と感無量だった。

 史上初の連動生CM。テレビ画面右上には「KIRIN LIVE」、同左上には「CM OA中」とテロップ(文字)が入り、水色のワイシャツの袖をまくり、その上に背番号10の香川ユニフォームを着た姿で乾杯していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス